DAN BRYK | avex database top |

Latest ReleaseProfileDiscographyDiscography
Latest Release

New Album
「Lovers leap」
AVCM-65069

6/27 ON SALE

■試聴できます■

3.SHE DOESN'T MEAN ATHING TO ME TONIGHT
試聴曲 Real Player Windows Media
プロモーションビデオ Real Player Windows Media
@MUSICで購入する
4.I LOVE YOU GOODBYE
試聴曲 Real Player Windows Media
プロモーションビデオ
@MUSICで購入する


Profile
カナダのミシソーガから風変わりなシンガーソングライターが日本デビューする。その名も「ダン・ブリック」名前も風変わりだが、ルックスも強烈!! ダンは94年にEP「Dan Bryk Now! 」でデビューし、翌年1STアルバム『asshole』を発表した。その後、ダンはその音源を、知り合ったミュージシャンに手渡ししていた。この行為は時々マスコミから「あいつは手当たり次第に有名ミュージシャンに自分のCDをつかませてる」なんていうバッシングをされたりもしていたが、これに対してダンは「じゃあ、僕は他にどうすれば良かったっていうんだい?音楽業界は金太郎飴じゃない音楽をつくってるやつらを輪の中にいれてくれないじゃないか!」と興奮ぎみに語る。しかし、そんなダン自身の努力が報われてか幸運が舞い込む。ファウンテン・オブ・ウェインがツアーでカナダに来ていた時、1stアルバムを手渡してみたところ、アダムとクリスはそのアルバムを聴いてめちゃくちゃ気に入ってしまった。ツアー中バスの中でヘビーローテーションになったほどだ。それがきっかけでアダムが経営に関わっているアメリカのインディーレーベル"スクラッチー"と契約を結ぶことに。そしてアダムと共にスクラッチーの経営に関わっている元スマッシング・パンプキンズのイハも絶賛!わざわざトロントまでライブを観に来た事もあるほどだ。彼のそうした交友関係は広く、ロン・セクスミスやスプーキールーベンらとはマブダチだとか。また今作「Lovers leap」にはガイデッド・バイ・ヴォイシズのロバート・ポーランド、ファウンテンのクリス、ロン・セクスミスらがコメントを寄せている。また、EELSのEもダンのファーストを気に入って、ロラパルーザにダンを招待したことがあるとか...。



| Latest Release | Profile | Discography | Home Page |
| avex Top Page |


(C) avex network